はじめに

私は前回の記事で記載したように、「教育」に関して物凄い力があると思っていますし、今後「起業家教育」が必要になって来ると思っています。
また、ぞのくんからは『就職したとしても「起業家的資質能力」は絶対に必要!』というお話もありました。
今回は、「現役大学生からみた起業家教育」と題して、私個人からみた起業家教育の必要性に関してお話したいと思います。

起業家教育とは(参考:経済産業省『「生きる力」を育む起業家教育のススメ』

高い志や意欲を持つ自立した人間として、他者と協働しながら、新しい価値を創造する力など、これからの時代を生きていくために必要な力の育成のために起業家精神と起業家的資質・能力の育成をするための教育。
※起業家精神:チャレンジ精神、創造性、探究心等
※起業家的資質・能力:情報収集・分析力、判断力、実行力、リーダーシップ、コミュニケーション力等

現行学習指導要領では、子どもたちの「生きる力」の育成を目指しており、変化の激しいこれからの社会を生きるために、確かな学力、豊かな人間性、健康・体力の知・徳・体をバランスよく育てることが求められています。

また、今後、生 産年齢人口の減少、グローバル化の進展や絶え間ない技術革新等により、社会や職業の在り方そのものも大きく変化する可能性が指摘される中、そうした厳しい挑戦の時代を乗り越え、未来を切り拓いていく力が必要とされています。

このような中、各学校では、学習指導要領を踏まえ、例えば、将来、社会の中で自分の役割を果たしながら、自分らしい生き方を実現するためのキャリア教育や、思考力、判断力、表現力などを高めるための言語活動の充実などに取り組まれているところです。また、学校支援地域本部やコーディネーターによる地域と連携した実践的な教育も進んでいます。

「生きる力」を育むこれらの取り組みとあわせて、チャレンジ精神、積極性を向上し、自己肯定感を高めるなどの効果が期待される教育手法が「起業家教育」です。

起業家教育は、起業家や経営者だけに必要な特殊な教育ではありません。高い志や意欲を持つ自立した人間として、他者と協働しながら、新しい価値を創造する力など、これからの時代を生きていくために必要な力の育成のための教育手法です。チャレンジ精神、創造性、探究心等の「起業家精神」や、情報収集・分析力、判断力、実行力、リー ダーシップ、コミュニケーション力等の「起業家的資質・能力」の育成を目指すものです。

起業家教育の充実は、今後いっそう必要とされている、課題の発見と解決に向けて主体的・協働的に学ぶ学習 (いわゆる「アクティブ・ラーニング」)の充実にも寄与するものであると考えられます。また、起業家教育の実施により学校と地域社会との繋がりが強化され、特色のある学校教育が実現します。起業家教育の活動は児童生徒の目線を世界に広げ、グローバルに活躍する人材の育成にもつながります。

しかし、現在、このような起業家教育は、一部の学校、団体で実施されているものの、その普及は進んでおらず、指導手法や情報等の共有が必要となっております。

高校時代行った「学生食堂」の立ち上げから感じた起業家教育の必要性

私は高校時代に高校生マイプロジェクトアワードで多世代交流のできる食品ロスの出さない持続可能な食堂を作りたいということから地域の方のご協力のもと地域のフリースペースで「学生食堂」を立ち上げました。

その際に、SDGsの授業や高校生マイプロジェクト、様々なビジネスコンテストなどで高校生の学校外活動は促進される中、そのために必要な情報や知識、スキルなどは育まれておらず、気持ちがあってもなかなかチャレンジすることは難しいのではないかと実感しました。

私は、前回きっかけとしてお話した北九州青年会議所主催の北九州ドリームサミットにて育まれており、「したい!」ということは他者に伝え、プレゼンテーションすることができたのです。

この学生食堂では、多くの方のご協力のもと、1ヶ月計4回で160名の方にご利用いただくことができ、無事終えることが出来たが、この時初めて「経営」というものに関心を持つこととなった。

この食堂運営まではいいことをするのだからボランティア=いいことだと思っていたが、ここでスタッフの負担を目にしたことから『気持ちだけでは続かない』。持続可能のためには『収益化・仕組み化』の必要が必要であると実感しました。

これは、起業するからではない。
起業の有無に問わず、何かをする上で持続可能にするには『気持ちだけでは継続しない』のだ。

この経験から、成功した点は起業家精神と起業家的資質があったという点であり、持続可能のための起業家的能力が不足していることを実感した私は起業家教育の必要性を感じることとなりました。

さいごに

YouTubeで活躍しているレペゼンフォックス(元レペゼン地球)のDJ社長は、「話しが上手ですね」というコメントに対し、「これは全てビジネスについて学んだから。どのように話したらわかりやすいかを学んだ。資本主義経済において、ビジネスを学ぶってことはこの世の仕組みを学ぶ」と言っています。(参考動画

私は、これに物凄く共感します。

「社長になりたい!」とか「サラリーマンになりたい!」とかこの記事を読んでいる全ての人がそれぞれにしたいことは違うと思います。

しかし、この記事を読んでいる全ての人に「起業家教育」は必要だと考えています。

だから、私はこれからも多くの人に起業家教育を届けて明日が楽しみで眠れない社会を実現したい。

 

今回も最後までお付き合いありがとうございました。
次回をお楽しみに!